2016年01月04日

‘16ヒロインは長澤まさみ 1・10スタートNHK大河「真田丸」で主人公の生涯パートナー

 2016年のヒロインはこの人で決まりだ。1月10日スタートのNHK大河ドラマ「真田丸」で主人公、真田信繁(堺雅人)の生涯のパートナーとなる、きりを演じる。

 大河には過去「功名が辻」(06年)と「天地人」(09年)と2度出演しているが、「これまで“忍び”の役ばかりだったので、側室を演じることは楽しみですね」。

 きりは、監督から「戦国のヤンキー」と呼ばれる元気キャラ。「自分を貫くところがヤンキーなのかな。武家の娘で所作もわりとラフですが、少しずつできるようになっていくのを、お見せできたら」と意気込む。

 そんなきりだが、その素顔を伝える資料は少ない。人物像を固める際にイメージした人はいるのだろうか。「参考にしている人はいるんですが、それは言えないんですよ」と笑顔でかわした。

 智謀の真田家を描くとあって、共演陣も“くせ者”ぞろい。主演の堺雅人(42)は「笑いどころを監督と一緒につくっているんです。本当に笑いのセンスがある人だなって。ドラマではかけあいが多いので、ついていくのでもう必死です。でも、すごく頼りになる方なんですよ」と感服した様子。「本当にお芝居のために生きているような人。そこまでの情熱が私にあるかというと、まだまだですね…」とも。

 一方、信繁の兄、信幸を演じる大泉洋(42)には「本当に勘弁してほしいんです」と苦情が。「祝言で泣くシーンがあり、気持ちをつくっていたのに、撮影直前に近寄ってきて、横でずっとしゃべっているんです。KYっていうか、もう台無しでしたよ」
参照サイト:ZAKZAK


↓まさmixリンク↓
日高里菜ら人気声優12人がアニメをPR
林葉直子 母に生活保護勧められ「それだけは嫌」と書籍執筆
“愛と誠”三池監督、大阪・八尾を語る!PR大使に就任
エンタメ情報通
わかりやすい尖閣問題ブログ
◆新番組発信所◆
モンストニュース
posted by 長澤まさみ at 11:09| Comment(0) | 長澤まさみ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。