2016年01月04日

“はる”より“梅”覚えて!黒木華、初大河「ぶっちゃけうれしい」

 女優、長澤まさみ(28)が10日スタートのNHK大河ドラマ「真田丸」(日曜後8・0)で初のヒロインを演じることになり、サンケイスポーツなどの取材に応じた。黒木華(はる、25)は信繁の最初の子を産む実在した信州の地侍の娘、梅役。「大河は初出演で、ぶっちゃけ、うれしいです! 今でも華を『はな』と呼ばれることもあり、おい!と思うこともありますが、これからは役名の梅を覚えてもらえれば幸せ」とユーモラスに抱負を語った。「歴史は苦手」と本音を漏らしつつ、「梅の初々しさが出てくればいいなあ」と顔をほころばせた。


(紙面から)
参照サイト:サンスポ


↓まさmixリンク↓
嵐、紅白サプライズ演出!?「新しいことを」
ソニー、原作者と“ハリポタ”体験ゲーム開発
ともちん浪速にチラッしゃいませ〜!
posted by 長澤まさみ at 10:03| Comment(0) | 長澤まさみ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。