2016年01月04日

三谷幸喜、長澤まさみを信頼「本当に気持ちでお芝居をされる人」

 女優、長澤まさみ(28)が10日スタートのNHK大河ドラマ「真田丸」(日曜後8・0)で初のヒロインを演じることになり、サンケイスポーツなどの取材に応じた。脚本を手掛ける三谷幸喜(54)は、長澤演じるきりについて「信繁の幼なじみで、ずっと彼と人生をともにする一番重要な人物。視聴者にとって一番身近な女性であるだろうから、親しみやすいキャラクターにしたかった」と説明。長澤とは一昨年に作・演出を担当した舞台「紫式部ダイアリー」で仕事をしており、「本当に気持ちでお芝居をされる人。この方だったら一年間、視聴者とともに信繁についていけるなと感じました」と全幅の信頼を寄せている。


(紙面から)
参照サイト:サンスポ


↓まさmixリンク↓
キンコン西野、先輩と恋愛「さすがにない」
℃−ute、武道館2DAYS決定に歓喜!
愛菜ちゃん、物々交換で“長者”になる?
posted by 長澤まさみ at 07:50| Comment(0) | 長澤まさみ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。