2015年12月22日

長澤まさみが“詐欺行為”に巻き込まれた!? 「本物そっくり」銀行偽装サイトで被害続出中

 銀行のホームページなどを装った偽装サイトのフィッシング詐欺が巧妙化。ホンモノのサイトに掲載されている芸能人の広告までがそっくりそのまま悪用されており、本人の知らないところで詐欺行為に一役買ってしまった例が出ている。

 12月2日、警察に被害届を出した50代男性は、ゆうちょ銀行を装ったメールから偽サイトに誘導され、ネットバンキングのパスワードを入力、後日50万円を無断で送金されてしまった。このサイトに再度アクセスした際、広告表示された長澤まさみの画像をクリックしたところ、エラー画面になったことから、詐欺に気付いた。

「登録内容を再確認しようと2度目にログインしたとき、長澤まさみのかわいい画像が出てきて、テレビCM公開中と書いてあって、クリックしたらエラーになったので、おかしいと気付きました。検索サイトからゆうちょ銀行のホームページにアクセスしたら、私がログインしたサイトと微妙にデザインが違っていて、長澤まさみの写真自体も偽サイトのほうは変なところで切れていたことがわかったんです」

 男性が被害に遭った偽サイトは、ホンモノのゆうちょ銀行のサイトからデザインをそのまま無断流用しているため、見た目にはソックリ。ただ、長澤と佐藤健が出演している広告の画像は、佐藤の顔が半分でカットされている不自然なところがあった。

 このサイトに誘導したメールは、「ゆうちょ銀行セキュリティ確認サービス」という題名で「システムが安全性の更新がされたため、お客様はアカウントが凍結/休眠されないように、直ちにアカウントをご認証ください」(原文ママ)として、ゆうちょ銀行と同じアドレスのURLに誘導。しかし、表記はゆうちょ銀行のアドレスでも、クリック先はまったく別のサイトに移動してしまうという悪質なものだった。
参照サイト:日刊サイゾー


↓まさmixリンク↓
「過去に成功例ナシ!?」日本の大手事務所が繰り出す“変種K-POPアイドル”は大丈夫か
「可能な限り働かせる!?」熊田曜子も仲間入り……どんどん増える芸能界“妊ドル”経済学
「テレ朝もTBSも……」情報番組の内情が続々ネットに流出、意外な真犯人の影
posted by 長澤まさみ at 13:12| Comment(0) | 長澤まさみ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。