2015年01月19日

長澤まさみと結婚間近の伊勢谷友介、問題は“酒グセ”!?「男女問わずウェルカムに……」

 NHKの大河ドラマ『花燃ゆ』で、井上真央演じる主人公の文の兄、吉田松陰を演じている伊勢谷友介。一部報道では近日中にも交際している女優・長澤まさみとの結婚があるのではと報じられていた。
「伊勢谷さんは仕事も順調ですし、今後もこのペースでオファーは来るでしょうから、結婚はタイミングだけが問題でしょうね。長澤さんは映画などで大きい役が来ても、ちょっとでも露出がある役だと断るそうなので、あまり女優には執着していないようです。伊勢谷さんは昔から『結婚するなら、奥さんには仕事を辞めて家庭を守って欲しい』と言ってます。さすがに長澤さんの事務所も認めないでしょうけど、もっと問題視しているのは伊勢谷さんの“酒グセ”の悪さのようですよ」(芸能事務所関係者)
 実際、伊勢谷はお酒が入ると男女問わず“ウェルカム”な性格になるのだという。
「以前、映画『新宿スワン』の撮影時に野次馬が駆けつけて騒動になったのも、実は伊勢谷さんがロケ地で飲んでて酔った勢いで『おまえら観に来いよ』って周囲の人にいったことが発端になっているようです。本人はあまり覚えてないそうですが、その酒グセの悪さは業界では有名ですよ」(映画関係者)
 結婚は“酒グセ”を治してからとなりそうだ。
参照サイト:日刊サイゾー


↓まさmixリンク↓
『エンタ』『レッドカーペット』……ゼロ年代バラエティが続々復活の裏事情
創価学会コメント殺到か、規制か? 「頭がパーン」の久本雅美がニコ生出演へ
立件前夜のGACKT 元スタッフから「義援金集金後に海外旅行や高級品購入」の証言も……
posted by 長澤まさみ at 11:10| Comment(0) | 長澤まさみ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月10日

【’15未来にブレーク】「東宝シンデレラ」出身!秋月成美

 切りたての前髪がかわいらしい秋月成美(18)は、沢口靖子(49)、長澤まさみ(27)ら人気女優を数多く輩出した「東宝シンデレラ」の出身だ。

 大先輩の大きな背中を追って女優業にまい進中で、2月28日公開の映画「幕が上がる」(本広克行監督)では、主人公(ももいろクローバーZの百田夏菜子=20)に慕われる先輩役を演じる。

 「上京して女優になろうとするも、甘くない現実に向き合う。それでもあきらめずに必死にかじりつく姿は、今の私にまるかぶりでした」と等身大の役に体当たりした。

 続けて「目指すものがある人に見てもらいたい。困難に立ち向かうからこそ、過程もキラキラ輝くと思うから」と話す言葉にも力が入る。

 3月の高校卒業後は、女優業に専念する。「役に染まりやすくても、流されない人でいたい」。正解のない役者道の幕が上がった。

秋月 成美(あきづき・なるみ)

 1996(平成8)年10月25日生まれ、神奈川県出身。18歳。2011年のオーディション「第7回東宝シンデレラ」で審査員特別賞を受賞し、芸能界入り。翌12年3月に「僕等がいた」で映画、同4月期のテレビ朝日系「都市伝説の女」でドラマデビュー。1メートル62、43キロ。血液型B。






(紙面から)
参照サイト:サンスポ


↓まさmixリンク↓
テレビドラマ「おしん」が映画化
「span!」2代目大阪住みます芸人に就任
“日本映画界最長老”新藤兼人監督が死去
エンタメ情報通
The 「日本」
【速報】iPhone&Android スマートフォン裏技ニュース情報
メジャーリーグ通
posted by 長澤まさみ at 05:34| Comment(0) | 長澤まさみ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月07日

長澤まさみの荒いセリフとセクシー衣装とのギャップに…

 さすが、ホンモノの女優は自分の魅力の見せ方を熟知しているのでしょう。6日、海外初出演となる台湾ドラマ「ショコラ」のDVD発売記念イベント(東京・秋葉原)に現れた長澤まさみ(27)が身にまとっていたのは、太ももがうっすらと透けて見えるシースルードレス。ステージでは、共演者から教えてもらった台湾語の言葉「カオヤオ」も披露した。

 実はこれ、現地で「うるせー」という意味を持つスラングとか。荒いセリフとセクシーな衣装とのギャップにヤラれた来場者も多かった?
参照サイト:ZAKZAK


↓まさmixリンク↓
KARA妹分・PURETTY、デビュー曲披露
【レトルトな男の作り方】飲み会→デートにもっていくテクニック
【LA発】日本人が原作映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル」 51歳トム・クルーズの魅力を再評価
posted by 長澤まさみ at 13:41| Comment(0) | 長澤まさみ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長澤まさみ、北京語マスター!共演者に台湾語も教わり「うるせー」

 女優、長澤まさみ(27)が6日、東京・秋葉原UDXシアターで行われた海外初主演の台湾ドラマ「ショコラ」のDVD発売記念イベントに共演者の台湾俳優、ラン・ジェンロン(35)らと出席した。

 長澤は、黒のロングドレスで登場。マスターした北京語で「ウォ シー チャンザー・ヤーメイ(長澤まさみです)」と自己紹介した。

 また、共演者から教えてもらった台湾語の「カオヤオ」も披露。「スラングで『うるせー』というのですが、私に悪い言葉を言わせて、皆さん笑っていました」と照れくさそうに話していた。

 同作は漫画家、窪之内英策氏の同名人気コミックをドラマ化。「ラブストーリー&人情もの。少しでも多くの人に見てもらいたい」とPRした。


(紙面から)
参照サイト:サンスポ


↓まさmixリンク↓
斗真弟・フジ生田竜聖アナ、初冠番組!
田村正和主演「古畑」初ブルーレイ化!スペシャル版も完全収録
嵐・櫻井、水も油も使わずギョーザ「史上最強」
posted by 長澤まさみ at 05:25| Comment(0) | 長澤まさみ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月06日

長澤まさみ、台湾語のスラング教わる「カオヤオ」

 女優、長澤まさみ(27)が6日、東京・秋葉原UDXシアターで海外初主演となった台湾ドラマ「ショコラ」のDVD発売記念イベントに共演者のラン・ジェンロン(35)、北村豊晴監督(40)らと出席した。

 原作は、窪之内英策氏の同名漫画をドラマ化したラブコメディー。全編にわたり中国語で演じた長澤は「最初は、中国語をしゃべることも読むこともできなかった。2週間、毎日9時間、勉強というか、中国語になれる日々で、すごい大変な思いをしました。発音は頑張ってできたと思う」と苦労を吐露した。それでも台湾で17年間暮らしてきた北村豊晴監督からは「僕よりうまい。抜かれました」と長澤の中国語に太鼓判。

 さらに共演者からは台湾語の「カオヤオ」という現地のスラングを教えてもらったそうで「(台湾語で)うるせーって意味で、悪い言葉を私が言ってるのを見てみんなが笑ってるんですよ。そうやって場を和ませてくれた。台湾の地になじむようにリラックスさせてくれました」と笑顔で話した。

 最後に「ラブストーリー&人情ものというちょっと不思議な作品ですけど、ショコラを少しでも多くの皆さんに見てもらいたい」とPRした。
参照サイト:サンスポ


↓まさmixリンク↓
300時間密着!NHKで宮崎駿ワールド徹底解剖
菅原文太、アニメ映画声優で“仕事復帰”へ
韓流アイドルも加担か、芸能事務所社長強姦容疑
posted by 長澤まさみ at 23:14| Comment(0) | 長澤まさみ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。